魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~

魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~
魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~ 魔将の贄3 ~白濁の海に沈む淫辱の隷姫~


作品紹介

騙し、奪い、侵す――海賊のヤリ方ですべてを壊せ!!

『かんたか原画』による陵辱ファンタジー
恋姫†無双、戦国†無双などで人気キャラクターの数々を手がけた
『かんたか』が、7年ぶりにLiquidにて挑むハード淫辱劇。

魔将の贄シリーズならではの『ストーリー展開』
Liquid作品の中でも、高い人気を誇る魔将の贄シリーズ。
その特徴である主人公が組織の内部に潜入し、中からじわりじわりと崩壊させ、
すべてを堕とし奪い尽くす興奮を再びお送りします。

メインテーマ『海賊』
今作の題材は海賊。
そのテーマを全面に押し出し、豊富なシチュエーションを取り揃えました。
他に類を見ない数々の陵辱シーンをお楽しみいただけます。

キャラクター
アイリス・フォン・アウストリア

義賊団団長として海賊退治を行う、明るくお転婆な姫
アイリス・フォン・アウストリア CV:御苑生メイ

可憐で心優しいと謳われている王国の姫。だが、実際は明るく好奇心旺盛な少女である。
王宮を抜け出し、団長として義賊『虹の翼団』を率いて海賊退治を行っている。
そこで得た財宝は貧民たちに分け与える深い慈愛の心を持つ。

「ご苦労様です。あなた方の働きに深く感謝いたします」

ミレイユ・フォン・アウストリア

若きアウストリアの女王にして海軍提督
ミレイユ・フォン・アウストリア CV:大和桜

現王国の第一王女であり、海軍のトップを務めている少女。
生真面目な性格で自分にも他人にも厳しいが、妹だけには甘い。
市井の関心事には疎く、若干世間知らず。
戦闘能力が非常に高く『蒼海の姫獅子』という通り名で海賊たちから恐れられている。

「兵士たちよ、私に続け! 海賊どもを一網打尽にするぞ!」

オリヴィア・スカーレット

麗しく豪快で姉御肌な女海賊船長
オリヴィア・スカーレット CV:葵時緒

三海賊のひとつを束ねる勝ち気な性格の船長。
女性上位主義者でほぼ女性船員のみの海賊団を率いていることから『蛮娼のオリヴィア』の通り名を持つ。
元は没落した名家の出身で海賊に囲まれながらも損なわない品格を湛えている。

「男なんて貧弱な生き物が、このあたしに敵うもんかよっ!」

セシル

姫を護衛する元海賊のメイド
セシル CV:片倉ひな

姫の専属メイドで、姫の義賊船では副船長を務める女。無口でクールな印象で非常に戦闘能力が高い。
元々は近海を支配する三海賊のひとり『鈍銀の刃』の通り名を持つ海賊だったが、
とあるきっかけで海賊を廃業し義賊に転身した。

「これ以上姫様に近づかないで下さい。これは警告です」

クラウス・アインハルト

ヴァンクラッドが身体を乗っ取った青年
クラウス・アインハルト

ヴァンクラッドに身体を乗っ取られてしまった海軍将校の青年。
元の人格は、心優しく勤勉で努力家。周囲からの信頼も厚く、
ヴァンクラッドはその信頼を利用して海兵と海賊、二つの顔を使い分け復讐を成就させようと画策していく。

「陛下、ここは私にお任せください」

ヴァンクラッド

300年前にその名を轟かせた大海賊
ヴァンクラッド

300年前、『海賊王』の異名を持つ大海賊の船長。性格は非常に残虐で快楽主義者。
部下のアウストリア王国の初代国王となった男に裏切られ、無残な形で殺されるが、
怨念となって生きながらえ、新たな肉体を得て現世に復活を遂げる。

「陸でも丸々と肥えた豚が獅子に食われるのは常識だろう?」