head



あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~

あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~
あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~ あま恋シロップス ~恥じらう恋心でシたくなる甘神様の恋祭り~


作品紹介

濃厚シロップで蜜がけされちゃう、とろり発情注意報!


まんじゅう様が発する甘い匂いをかいで、エッチなことがしたくてたまらなくなるヒロインたち。
そんな彼女たちの性衝動を抑えられるのは主人公の精液のみ!
今、『星逢い』をめぐる恋のお祭りが始まる!

キャラクター
綿貫 つゆり

綿貫 つゆり(わたぬき つゆり) CV:奏雨
身長:154cm BWH:82(C)/56/84

三十日庵の一人娘。
元々、幸和と妹の鈴とは家族ぐるみの付き合いだったが、
ふたりが綿貫家に引き取られてからは、ずっと一緒に暮らしてきた。
三人は本当の兄妹のように育つが、幸和へは幼いころから異性としての好意を秘めており、照れ隠しも加わって、
同年代だが優しいお姉さんのように接する。
また、幸和の親が亡くなったことから、自分が守らなくちゃ、甘えさせなきゃ、という使命感を持っている。
幼い頃から宿の手伝いをしていた甲斐もあって、家事や料理なども完璧にこなすことが出来る。
むしろ幸和に尽くすのが 生き甲斐のように世話をしている。

アナステシア・ローズ

アナステシア・ローズ CV:榊るな
身長:158cm BWH:86(D)/56/88

愛称はアン。生まれは日本で英国育ちのイギリス人。
性格は行動的で明るく、誰とでも仲良く話せるタイプ。
幸和や気に入った同性相手への抱きつき癖があるが、逆に自分がされるとたじたじになる照れ屋さん。
日本文化やサブカルに精通している。日本語の知識もHENTAIマンガから取り入れた物が多く、たまにぶっ飛んだものも。
幼少時に幸和と出会っており、その頃に聞かされた『星逢い』に憧れを抱いて参加する目的で来日。
さらに本来のホームスティ先をキャンセルして、幸和と同居すべく三十日庵に押しかけてくる。

花鳥 鈴

花鳥 鈴(かとり りん) CV:百瀬ぽこ
身長:145cm BWH:75(B)/55/78

幸和の妹。いつも屈託ない笑顔を振りまき、何処に行っても場を明るくさせるマスコット的な存在。
小さな砂時計のような容器に金平糖を入れたものを肌身離さず首から下げている。
幼い頃より兄の幸和にべったりで、いつまで経ってもそれが収まる気配は無い様子。
一緒に暮らしているつゆりも、姉のように慕っている。
『星逢いの礼』については、まんじゅう様のせいってことにしてお兄ちゃんに公明正大に甘えられる!と、非常にノリ気な様子。

日下 穂積

日下 穂積(くさか ほずみ) CV:渡辺涼子
身長:162cm BWH:90(F)/59/88

『星逢いの礼』で、神判者を務めるために派遣された女性宮司。
母である愛樹の教育方針により、俗世に関わらないように育てられた。
そのため、相当な世間知らず。
祭事に関しては、なんとか成功させようと頑張るのだが何かと空回りしてしまうという、残念なタイプの美少女。
ツンデレな面も持ち合わせており、特に幸和にはわかりやすい反応をしてしまう。
普段は慎ましく、クールな雰囲気で近寄りがたい印象を持たれるよう振る舞ってはいるが、
実際の中身は可愛いものに興味津々になったりと、年相応の女の子である。
まんじゅう様の言葉が理解でき、今回の『星逢いの礼』のお勤めを果たすため、
幸和たちが住む三十日庵に祭事が終わるまでの間、居候することになる。

恋心

こころ CV:遥そら
身長:140cm BWH:70(AA)/50/71

まんじゅう様の本来の姿。
今回の祭りがきっかけとなって、力をある程度取り戻し、人の姿に戻る。
性格や言動も見た目通りに幼いが、端々に周囲への気遣いを見せることも。
神なので、自分が縁(恋愛)に利用されるのは仕方ないと思いながらも、
普通の人として接してくれる人を特に気に入ったりする。
そして気に入った相手には隙を見せ、甘えたり駄々をこねたりと、
姿を変えてもやっぱりラブリーな存在。

十六夜 小夜

十六夜 小夜(いざよい さよ) CV:夏野こおり
身長:162cm BWH:78(B)/56/80

穂積と同学年にして、幸和やつゆり達の先輩。長い付き合いがあり、幼馴染みでもある。
性格は自由奔放だが、幸和同様、困ってる人を放っておけないお人好しで、幸和たちからも頼りにされ、慕われている。
『楽しい事』をモットーに、幸和たち年下組を今も昔も遊びに連れ出して無茶をしているが、
年長者として常にフォローする優しさを持つ姐御肌。
頼りにされること自体は好きだが、本心では誰かに頼りたい、といった乙女心も持つ一面も。